津和野:りゅうたろうの原体験 新聞 第参版 観光案内


20170619181903_001
相変わらずの枯れ梅雨です。目をこらすと雨が恋しいと植物も土も生き物も言っているようにみえます。いつも朔日参りによる神社のコケも枯れ、なんだか切ないです。

さて、待ちきれずに綴らせて頂きました「りゅうたろう原体験新聞 第参版」でございます。

私はここ三松堂での仕事を通して沢山のお客様と出会えています。「素直」と「単純」これを意識するだけで様々なお話を聴かせて下さいます。

その中の一人である県外から毎週のように津和野にお越し下さるSLの写真好きのお客様がいらっしゃいました。「同じものは一枚と撮れない」口癖のようにそう仰います。一度撮影に同行させて頂きましたが、とっても奥が深く過酷です。それだけ真剣なんです。一緒に撮影に出向き、もっとこの方の真剣な姿を、町の大人や、特に子供達に観て欲しい想いが溢れました。

カメラマンの方が集う際にも顔を出させて頂くのですが、皆さん口をそろえて「この町はとっても魅力がある素敵な町なんだ」と仰って下さいます。


●● 7/22よりSL運行再開 毎週土日祝日 ●●

●● 8/1はなんと重連といって二台のSLが見れますよ ●●

CategoryPickup