二礼二拍一礼の意味 :参拝の作法: 津和野 太皷谷稲成神社


本日は雨のしたたる津和野です。雨の日に、太皷谷稲成神社様への参道を歩くと、しっとりとしてどこか趣のある様子はまた風流ですよ。


こんにちは。三松堂の阿部です。


さて、本日は私の学ばせて頂いた「参拝の作法 ~神前の前に立って~」をご紹介したいと思います。
参拝は全ての神社仏閣統一だったらわかりやすいのですが、これまた様々です。
あくまで私が、ご著書や話を聴いたうえで、日ごろさせて頂いている作法です。

今日は「二礼二拍一礼」に焦点をあててみます。
こちらは二回礼をして、二回手を叩いて、もう一度礼をする…というものです。

またまた私はここで疑問に思ったことがあります。「わざわざなぜ拍手なんてするの?」です。「礼」はやはり、敬意と感謝の姿勢とはわかります。ではなぜ「拍手」をするのか?ここを調べてみると、音を立てるという意味は「神様への感謝を表す」や、「喜びを表す」と言われているそうです。
所作に意味づけされるとより、気持ちが変わりませんか?

1

CategoryPickup