金ごまの麩まんじゅう – 七月の直会餅 


img_1586

まず、一日餅の名前が変わりました。新しい名前は「直会餅」です。
変わったのは名前だけではなく、祈願済みの材料を一ヶ月通して使い、販売することになりました。

img_1778


召し上がった方に福を届けたい、その想いを一人でも多くの方へ届けたい。その想い実現するためには、一日だけではダメですよね。
「直会餅」毎日ご用意していますので、ぜひご来店ください。

一日餅と変わらない事もあります。それは、毎月和菓子の種類が変わることです。
7月の直会餅は麩まんじゅうです。

麩まんじゅうと言ってもこれまでとは違い、新しい味をご用意しました。
「金ごまの麩まんじゅう」
冷やしても硬くならない生麩。そのモチモチの食感に胡麻のプチプチ感がプラスされました。
胡麻の香りと優しい甘さの小豆のこしあんは相性抜群です。
国産で加工された胡麻はなかなか手に入らないのですが、萩の胡麻衛門さんとコラボさせていただく事で、形となりました。これまで一日餅を食べていたから、良いご縁を頂くことが出来たのかなと勝手に思っています。

暑い日のおやつにいかがですか。また、祈願済みの材料を使ったお菓子を手土産にしたら、相手の方にも喜んでいただけるかもしれませんね。
皆様にも良い福、ご縁がありますように。


CategoryPickup